会社沿革

沿革

昭和26年 6月・東京都千代田区神田にて東海薬品創業、医薬品の販売を開始
昭和28年12月・資本金100万円にて株式会社に改組
昭和36年 1月・本社を中野区中野に移転
昭和41年11月・資本金200万円に増資する
昭和46年 2月・資本金400万円に増資する
昭和48年 1月・主要販売品目を試薬・臨床検査薬に転換
昭和48年 3月・資本金800万円に増資する
昭和55年 5月・立川支店を立川市若葉町に開設
昭和57年10月・資本金1,600万円に増資する
昭和58年 1月・横浜支店を横浜市神奈川区二ッ谷町に開設
昭和60年 1月・川越営業所を川越市旭町に開設
昭和60年 3月・資本金2,000万円に増資する
平成 2年 4月・千葉営業所を千葉市若葉区貝塚町に開設
平成 4年 4月・小平市小川東町に新社屋を建築、立川支店を多摩営業所と名称変更し移転
      ・本社営業部門を東京営業所とし、小平市小川東町を物流センターとして開設
平成 5年 6月・資本金4,000万円に増資する
平成10年 4月・千葉営業所を千葉市若葉区西都賀に新築し移転
      ・横浜支店を東京営業所に統合
平成11年 3月・資本金6,000万円に増資する
平成12年 1月・株式会社日栄化学と合併し、社名を株式会社日栄東海に変更
      ・資本金8,000万円に増資する
平成17年 9月・東北化学薬品株式会社と業務提携
平成22年 4月・東北化学薬品株式会社と資本提携
      ・資本金9,500万円に増資する
平成24年10月・東北化学薬品株式会社の子会社となる


Top > 日栄東海について > 会社沿革